#01

答えがないからこそ難しい。だからこそやりがいがある。

2021年入社

宮城 良隆

東京情報大学 総合情報学部 総合情報学科

1年目~現在 / 設備部 設備工事課

答えがないからこそ難しい。だからこそやりがいがある。

設備部の営業担当は、建物に必要な設備を施工した場合にいくらかかるか算出する「積算」を行っています。積算という言葉を調べてみると、「数値を次々に加えていくこと、設計図や仕様書から材料や数量を算出することで合計金額を出すこと」と難しい説明がされていますが、私たち工事の営業担当は、【利益を保ちながら、工事を落札する】為に積算を行っています。建物を建てるうえで、必要になる機器の価格、配管やダクトなどの材料費、それを施工するために必要な人件費など、様々なことを考えて必要金額を決定しています。

設備部に配属されたばかりのころは、業務で扱う金額の大きさに驚きました。機械設備の設置や電気工事などの費用を算出するので、学生時代には見たことの無いような金額の計算をします。扱う額が大きいため、責任感も求められます。配属当初は右から、「いち、じゅう、ひゃく…」と数えていました。(笑)

最初のうちは本当に扱う金額が大きすぎてびっくりしていたことを覚えています。

やりがい

仕事をしているうえで、答えが無い数字に対して、近い金額を算出することが出来た際にやりがいを感じます。 発注者から入札の案件が公告されるときには、今回の案件はおおよそこのくらいの金額になるだろうとある程度の目安となる金額を、発注者側も積算しています。その金額に近ければ近いほど、落札できる可能性は高くなります。発注者側の目安としている金額に近づけるためには、過去の案件を分析することが必要となってきますが、機器の掛け率などは発注者によって変わってくるので、間違えることがないように意識しています。

答えが無いからこそ、分析して発注者の予想している金額(答え)に近づけることが出来た時にはとてもやりがいを感じます。

仕事内容

  • 入札案件の申請書及び提出書類作成
  • 入札案件の積算
  • 依頼内容の見積書作成

一日のスケジュール

6:00

起床

7:00

出社、業務前準備

8:00

始業

17:30

帰宅

20:00

ジム or 勉強

0:00

睡眠

オカノに入社を決めた理由

私がオカノへ入社理由を決めた理由は、大きく2 つあります。まず1 つ目は「自分自身の成長に繋げることができる会社」だと感じたからです。オカノは部署が多く、部署が違えば会社が変わると言えるくらい、部署よって仕事内容が違います。誰にでも輝ける場所がある職場ということをとても魅力的に感じました。

2 つ目は、「オカノで働く社員の人柄」です。入社2 年目の今も感じることですが、オカノには明るく元気な社員が多いと思います。先輩方も仕事は仕事、プライベートはプライベートとしっかりメリハリをつけて働いている方が多いです。オカノに入社した際には、皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

Entry

エントリー

Copyright© 2022 株式会社オカノ