#02

現在は事務処理能力を自己研鑽!半年後には外回りの営業で輝けるように!!

2021年入社

真栄城 明日香

琉球大学 農学部 亜熱帯生物資源科学科

1年目~現在 / 消防防災部 消防防災課

現在は事務処理能力を自己研鑽!半年後には外回りの営業で輝けるように!!

私が所属する消防防災部は、営業・工事・メンテナンス部門に分かれ、私は営業を担当しております。営業には、消火器などの機器販売や、新築工事などを受注する仕事があり、私は主に工事物件を受注するために、見積書を作成する仕事をしております。

病院や学校、ホテル、市民劇場など多くの人が利用する建物は、消防法で消防設備の設置義務があり、感知器が熱や煙を感知し警報を発する消防法という法律で火災を発見して知らせる「自動火災報知設備」という設備があります。具体的には、天井に設置されている煙感知器や非常ベルなどです。このような自動火災報知設備がこの建物にはいくつ必要かなど、消防法で定められた基準をもとに、新しく建築される建物の図面から数量を拾い出し、工事に必要な金額を算出することが見積書作成になります。

お客様から見積書の作成依頼を受けると、まずメーカーへ見積を依頼し、その間に図面から消防設備の設置数を確認、メーカーから届いた見積書を参考にオカノの見積書を作成する流れになります。この業務は、複数の物件を同時進行するため、最初の頃はこの情報がどの物件のことだったか混乱して大変でした。今は、物件ごとに進捗状況を細かく管理することで、どの物件の情報なのかすぐに分かるようになりました。

私は、まだまだ経験が浅く未熟者で、毎日分からないことだらけです。しかし、こんなにも日々新しい情報を頭に入れているのに、今日も質問したいことが山ほどある!と驚きます。でも、以前は分からないことをどうやって調べたらいいのかも分からなかったのですが、徐々に過去のデータから探し出すことができるようになり、少しずつではありますが、自分で解決する力が身についてきました。今の私は、先輩についていくことで精一杯です。が、2 カ月後には自力で完璧な見積書を作成すること、半年後にはもっと多くの取引先の方から厚い信頼を寄せて頂けるようにコミュニケーション能力を強化していきたいです。

一日のスケジュール

8:00

メールチェック

8:15

見積依頼

9:00

図面拾い出し

11:00

価格回答・納品等

13:00

見積書(その他提出書類)作成

17:30

帰宅

オカノに入社を決めた理由

オカノのインターシップを受けた際、他社と比較すると、社員の方が包み隠さず何でも話して下さった姿に、信頼できると思いました。私は会社選びにおいて、仕事内容や給料より、働く仲間となる方々の人柄や福利厚生を重視していました。就職活動中は、積極的に合同説明会やインターンシップに参加し、社内の雰囲気や育休取得、残業時間等、知りたいことはどんどん質問しました。その中でオカノは、産休育休後でも仕事を続けられること、ON(真面目)とOFF(休むときは休む)がしっかりしている人が多いと聞いて、職場の雰囲気が良さそうだと思い選びました。

Entry

エントリー

Copyright© 2022 株式会社オカノ