#07

日々の向上心と様々な意識!

2008年入社

玉城 賢二

久留米工業大学工学部 機械システム工学科

1年目~現在:エンジニアリング部 プラントエンジニアリング課

日々の向上心と様々な意識!

仕事内容は主に、工業用の高圧ガス設備に係る検査、工事、メンテナンス、それらに関する見積作成や現場管理などがあります。

見積作成などの営業活動では、効率を常に考えています。同じ仕事を同じ時間、費用、労力でやり続けているということは、成長、進歩していない事だと思うので、僅かでも成長、進歩した取り組みを意識しています。忙しい時は、目の前のことばかりに囚われずに、俯瞰で自分自身の現状を見ること。一呼吸おいて、冷静に客観的に物事を見ることも大切にしています。

最近では、“お客様にも見えて・伝わる”安全管理をモットーとしています。現場内の安全標識の掲示や整理整頓など、お客様にもわかりやすい現場環境を造ることで、当社の安全管理に対する意識をお客様へも伝えることができます。また、現場が整っていると、現場の職人さんたちの仕事もより丁寧になります。

最初の頃は、仕事をやらされていると感じていましたが、自分で仕事の段取りをするようになってからは、少しずつ面白く、やりがいを感じるようになってきました。その中でも、確認作業は重要視しています。最後の確認作業を怠ることで、後々トラブルに発展する事もあるので、少しでも不安な時や違和感がある時は、入念に確認作業を行います。さらに現在は、後輩もいるので、良い手本になるべく、今までとはまた違った責任も感じています。

最近は後輩がしっかり成長してきて、とても頼もしく感じています。その中で、自分も負けずにさらにお手本となれるよう、今まで以上に仕事の効率、要領を意識している事が日々のモチベーションに繋がっています。
オカノの職場環境はとても恵まれていると思います。部署毎に様々なお客様がいて、部署異動の度に、新しい出会いがある。その点はオカノならではだと思います。また、県内でのガスシェア率の高さを活かし、他社では展開できない事業展開を可能にしている事も大きな強みだと思います。

一日のスケジュール

8:00

各作業現場へ移動

9:00

高圧ガス設備の検査業務

16:00

資材の片付け、翌日の作業準備

18:00

帰宅

オカノに入社を決めた理由

沖縄県内で一般高圧ガスの高いシェアを持っていた点が、当時の自分には一番の魅力でした。

県外の大学へ進学させてもらった親への感謝の思いと、やはり県外へ出て沖縄の良さを再認識したときに、地元に戻り、地元の企業で長く勤めたいという気持ちが強かったので、県内でも優良企業であったオカノに決めました。

これは入社してから気付きましたが、会社自体が“大きすぎず、小さすぎない”点も気に入っているポイントの一つですね。

Entry

エントリー

Copyright© 2022 株式会社オカノ