#13

サービス以上のものを提供するために

2010年入社

盛島 基

近畿大学産業理工学部 経営コミュニケーション学科

1年目~3年目:消防防災部 消防防災課 / 4年目~11年目:総務部 保険担当 / 12年目~現在:医療部 医療サービス課

サービス以上のものを提供するために

医療サービス課ではHOT(在宅酸素療法)業務を担当しています。HOTとは、慢性呼吸不全などの患者様が自宅で酸素を吸入しながら療養する在宅医療です。

医療機関からの指示の下、患者様宅に酸素濃縮器や携帯用酸素ボンベを設置します。その後、患者様宅へのボンベの配送や装置の点検などを行い、患者様をサポートしていきます。

配送やフォローのために患者様宅へ訪問しますが、「オカノさんいつもありがとうね~。オカノさんの酸素のお陰で普通に生活を送ることができるさ~」など感謝の言葉をいただいた時に、とてもやりがいを感じます。

また、長い間HOTを利用されていた患者様がお亡くなりになり装置を回収することもあります。その際、娘さんやお孫さんから「長い間お世話になりました。オカノさんの酸素があったから父とたくさん旅行に行くことができた。たくさん思い出を作ることができました」と涙ながらに感謝された時は、この仕事の素晴らしさを感じることができました。

人の命に関わる業務のため責任も重いですが、その分感謝されることも多くあります。私はこの業務についてまだ1年ですが、医療機関や患者様から信頼される対応を心掛け、これからも業務に励んでいきたいと思っています。

一日のスケジュール

8:00

朝礼・ミーティング

9:00

事務処理

10:00

病院訪問や患者様対応

16:00

事務処理、報告書等作成(稀に緊急対応もあります。)

オカノに入社を決めた理由

オカノはさまざまな部署があり、幅広い知識を得られると思ったからです。入社して12 年になりますが、もう3つ目の部署です。部署異動すると畑違いの業務になるので最初は大変ですが、確実に幅広い知識が得られているので成長を感じることができると思います。
また、基本的に土日が休みなので、しっかり家族との時間も作ることができ、平日・休日どちらも充実しています。

Entry

エントリー

Copyright© 2022 株式会社オカノ