#10

考え、工夫し、それが結果として見える楽しさ。この会社の10 年後を考えた営業をしていきたい。

2018年入社

翁長 秀仁

沖縄国際大学 法学部 法律学科

1年目~2年目:医療部 医療サービス課 / 3年目~現在:ガス部 第二課

考え、工夫し、それが結果として見える楽しさ。この会社の10 年後を考えた営業をしていきたい。

私は営業職としてお客様へ商品の提案や注文品の配送業務を行っております。取扱商品はガス関連機器をメインに、仕入れができるものは何でも販売します。部署単位の小さな商社をイメージしてもらえればわかりやすいかと思います。お客様は主に鉄工所(鉄を加工して製品を作る工場)です。鉄工所の仕事内容は鉄のパーツとパーツをくっつける溶接や、鉄板を曲げる曲げ加工、レーザー等で鉄板を切る切断加工など多岐にわたります。そのため、鉄工所で使用される機械や道具の種類も多いです。

私の部署では扱う商品が2000点を超えるなど他部署に比べ非常に多く、その点がこの部署の魅力でもあり、苦労するところでもあります。配属当初はその取扱いの多さから分からない商品も多く納品するだけでも一苦労でした。中には商品名やメーカー名など一切記載のない機械の部品を渡され「これ持ってきて」とだけ言われることもありました。商品の使用用途や状況を聞きだし、ネット、カタログを駆使して商品を特定するのは骨が折れる作業でした。しかし苦労の末、お客様が求めている商品を無事に納品できた時はとても達成感を感じました。

扱う商品の幅が広いことは難しい面もありますが、それ以上に営業を面白くもしてくれました。販売商品は小さいものだと乾電池や文房具、大きいものだと何千万円の大型機械など、商品カテゴリーはもちろん値段の幅も広いです。その為営業する商品は市場の需要を見ながら自身で決めることができ、部署内のメンバーでも販売商品は十人十色です。

裁量が大きい分、プレッシャーもありますが、仕入れ商品の選定・販売、仕入れ金額の調整や販売価格の設定ができることは経営者感覚を身に付けられるという点で魅力があります。創意工夫によって売り上げが上がっていくことは嬉しいですし、やりがいを感じる点でもあります。

今後の目標は今まで販売していないような商品の販売をすることです。そして私が人事異動でこの部署を離れた後もその商品が定番化し売れ続けていくこと。そのような流れをつくり、会社の売上向上に貢献することを目標に頑張っています。

一日のスケジュール

8:00

商品積み込み、見積作成、調べもの

9:00

外回り営業

12:00

昼休憩

13:00

外回り営業

16:00

事務処理、見積作成、調べもの

17:00

帰宅

オカノに入社を決めた理由

3つあります。

1つはガス、消防、医療等多岐にわたる業務があることです。実際に働いてみないと仕事の向き不向きはわかりません。一社で様々な業務経験ができる点は将来の選択肢を増やすことにつながると思いました。

2つ目は米軍担当業務があることです。学生時代ワーキングホリデーで英語を学んだこともあり、仕事で英語を使いたいと考えていました。

3つ目は高圧ガス販売という業種とそのシェア率です。産業・医療に必要不可な高圧ガスを県内全域に供給しており、創業以来売上を伸ばしている安定した経営状況も魅力に感じました。

Entry

エントリー

Copyright© 2022 株式会社オカノ