#11

「小さな商社」のような仕事。オカノの強みを活かした営業を心がけています!

2007年入社

池宮城 真理子

沖縄国際大学 商経学部経済学科

1年目~現在:医療部 医療サービス課

「小さな商社」のような仕事。オカノの強みを活かした営業を心がけています!

医療サービス課の業務は、在宅酸素を取り扱うグループと商品を取り扱うグループとで分かれており、私は商品グループの業務を担当しています。

商品グループは、医療現場で使う商品はほとんど扱っておらず、県内の市役所や学校などにAEDの販売や防災備蓄品の提案、飲食店やホテルなどの飲食店にエスプーマガス(食品添加ガス)の販売をしています。その他、衛生商品など多岐に渡る商材を取り扱っています。

AEDやエスプーマガスは、元々は医療現場で使用されていたものでしたが、法制度や用途の変更によって、一般市民でも取り扱えるようになりました。人命に係わる医療機器や危険物である高圧ガスの保安管理も含めて、販売、提案ができることがオカノの強みだと思います。

その他にもお客様の要望によって、様々な商品を取り扱っています。自分で仕入先を検討し交渉することは大変ですがやりがいも感じます。また、様々な職種・業界の人と出会えるので、日々新鮮な気持ちで業務に取り組めています。

一日のスケジュール

8:00

朝礼、本日の業務確認

8:30

事務処理

10:30

営業・納品

16:00

明日の準備

17:00

帰宅

オカノに入社を決めた理由

私がオカノに入社を決めた理由は、県内で唯一の産業ガス屋さんなのに、医療や防災など色々な部署があり、1つの会社で色々な経験ができるなと思ったからです。

また、週休二日制でや福利厚生も充実しており、ライフワークバランスも計画しやすいところもとても魅力的に思いました。

Entry

エントリー

Copyright© 2022 株式会社オカノ